aikoの好きな歌詞ランキングのトップは意外なあの曲!?カブトムシの意味を本人が勘違いした理由とは!?

切ないラブソングで人気の歌手のaikoさん。
人気の歌詞ランキングサイトでトップは意外な曲でした。
名曲「カブトムシ」については、本人が勘違いしていたことがありました。
そのあたりに迫っていきましょう!


sponsored link

☆aikoの好きな歌詞ランキングのトップは意外なあの曲!?

 

aikoさんの好きな歌詞の投票を募ったサイトがありました。
サイトはこちら

2005年から2015年現在までで410ほどの投票がありました。
多いのか少ないのかわかりませんが、貴重なデータですね(笑)

「カブトムシ」とか「花火」とかメジャーな曲があるなか、
トップは意外な曲でした。

410の投票数のなから33の票を獲得した曲!

じゃらじゃらじゃらじゃら

じゃ~ん!

「二時頃」!!

ご存知です!?
ファンならそりゃ知ってるだろうが・・・

aikoさんこれまでシングル曲を32回ほど、アルバムでは11回発売しています。
曲が多すぎるんですよ、きっと(笑)

「二時頃」という曲は1999年3月3日に発売された
セカンドシングル「ナキ・ムシ」の中に入っています。
アルバムでは2011年2月23日に発売された
10thアルバム「まとめⅠ」の中に収録されています。

「二時頃」に投票した方のコメントがありました。

●「2時頃と同じ経験したから、このフレーズ聴いた時泣いた」
●「二時頃♪今まさにこの気持ち。あの人は私のこと少しだけでも好きでいてくれたのでしょうか」
●「二時頃 もう泣きそうになります;」
●「甘酸っぱくて切なくて共感できる凄い歌詞だと思います(ˊ˘ˋ*)♡」
●「大好きだった後輩を思い出しました」

など自分の体験を合わせて聴いた方が多いみたいですね。
切なくて泣けてくるようです!

音楽やっているとか言っておきながら、蛇は知らなくてすみません・・・。

でもやっぱりファンってメジャーな曲選びませんよね!
本当に好きなアーティストの好きな曲ってマニアックだったりします。

メジャーな曲もいいんだけど、自分の中の1曲っていうのがあるんですよね

ということで、ちゃんとしたaikoファンが投票してくれたということがわかりますね(笑)


sponsored link

 

☆カブトムシの意味を本人が勘違いした理由とは!?

 

では次!「カブトムシ」という曲の歌詞を分析してみよう!
歌詞はこちら
ゆずと弾き語りしてますけど聴いてみます?
動画はこちら

弾き語りといえば、意外にも長澤まさみさんが弾き語りしていましたよ!歌がうまくてびっくりの動画あり!!
長澤まさみの「ショコラ」の放送日は!?「若者たち2014」での歌がうますぎる!?

1999年11月17日に発売された「カブトムシ」
この曲に隠された驚きの秘密とは!?

この曲「カブトムシ」というのに11月に発売されていて
季節外れな感じがしませんか?

だってカブトムシって夏の虫ですよね!?

実はそこに秘密が隠されていたんです!!

aikoさん実は、カブトムシを冬の虫だと思っていたらしいのです。
そこで冬本番前の11月に発売してしまったんですね~

これはびっくりエピソード!!

そしてカブトムシについて。
「カブトムシは昆虫では1番強いとされている存在だが、甲羅1枚剥がすだけで柔らかくなって脆くなり、実は寂しい昆虫ではないか」
と捉えて作られた曲なんです。
虚勢を張って恋する自分を「カブトムシ」にたとえた素敵な歌なんですね♪

「少し背の高いあなたの耳に寄せたおでこ
甘い匂いにさそわれたあたしはかぶとむし」

このあたりにきゅんときちゃいます♪
彼の存在を甘い樹液に例えてそこに寄ってくる自分をカブトムシにたとえているようです。

比喩が本当にうまいですね♪
尊敬します!見習いたいです!
あ、蛇も一応歌詞を書いてるんで・・・(ってどうでもいいですか?笑)

彼が甘い樹液なら、このカブトムシはメスってことですか?
ツノがない方ですね。(笑)


sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>