いきものがかりのライブグッズはお買い得!!アルバム『I』の歌詞の秘密!?

いきものがかりのライブではマフラータオルを使って、ある曲の中で振り回すので必須アイテムです。
他のライブグッズも面白そうなものがありました。
またアルバム『I』の1万5000文字によるインタビューページを発見しました。
その中にはタイトル”I”をもじったある秘密が隠されていました。


sponsored link

☆いきものがかりついて

 

なぜ「いきものがかり」というバンド名になったのか!?
すでにご存じの方もいると思うが、
メンバーの水野良樹さんと山下穂尊さんが小学校からの同級生で
1年生の時に金魚に餌を与える「生き物係」になったというところからきています。

つまり、そのまんまやん!?ってことです(笑)

ヴォーカルの吉岡聖恵さんの接点は、吉岡さんのお兄さんが水野さんと
同級生だったことからメンバーに加入しました。

ちなみに吉岡さん2月29日生まれです。珍しい。4年に一度の日です。

 

☆2015年のライブ情報

 

そんないきものがかりが、

いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2015 ~FUN! FUN! FANFARE!~」

と題して2015年もツアーを開催します。

3月14日、幕張メッセ イベントホールを皮切りに26公演開催します。
最後は7月18日の大阪城ホール。

チケットの一般発売は2月28日。
チケットの料金は7300円。

 

☆いきものがかりのライブグッズはお買い得!!

 

2015年のライブグッズはこれから販売開始のようですが
事前予約受付が決定したようです。

その前に2013年のツアーグッズをおさらいしてみましょうか。

Tシャツやストラップ、マフラーといったおなじみのものがありました。
Tシャツは3500円で、ストラップは1500円です。
変わったものだと水筒だとか、イッキーモンキーのぬいぐるみという
会場限定販売のものもありました。


sponsored link

 

イッキーモンキーというのはいきものがかりの
マスコットキャラクターのようですね。
これは6000円するそうです。

これから初めてライブに行くみなさん、マフラータオルは
「じょいふる」の中で振り回すことがあるので購入必至です。
値段は1000円くらいです。

会場ではライブ開始の2時間前くらいから販売開始するので
お早めに足を運ぶことをおすすめします☆

 

☆アルバム『I』の歌詞にはあいがある!?

 

アルバム『I』について1万5000字のインタビューを載せているサイトがありました。
サイトはこちら

アルバムタイトルが『I』に決定してから山下さんは
「AI」という音の言葉を意図的に入れたそうです。

例えば「恋跡」の最後の「逢い」とか、
「風乞うて花揺れる」の「藍の空」とか。

「ぬくもり」という曲には
「♪言葉に出来ないほどの強い愛が僕の胸のうちを駆け抜けてく」
というところがあって

愛という言葉を使えるようになってきた、と語っています。
若いときは気恥ずかしくて使えなかったそうです。

 

また同インタビューで「いきものがかりの音楽はリレー競技」だと言っていました。

吉岡さんは、曲を作ってるメンバーを無条件に信頼しているそうです。
曲がいいとか自分に合うとかは別の話で、「やると決まったらやる」
というスタンスのようです。

山下さんは本当にリレーのように感じているようで
「バトンは渡せたからあとは任せた」と、あとは吉岡さんが歌うしかないから。

しかも必至に作ってそれを任せるぞ!という感じてはなくて
そのバトンが7色に輝いてるようなんだとか。

水野さんは、確実にズレた世間一般の感覚をどうすり合わせていくか、
というのを考えたみたいです。
たとえば生活サイクルも2時に仕事入りをして、
世間の人はもういくつか仕事を終えている時間だったりするから。


sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>