青木さやかのピアノは音大レベルか!?子供の名前を明かさずに引退まで考えた理由とは!?

芸人の青木さやかさんが意外にもピアノが上手だった!?という噂があります。
テレビで演奏を披露しており、かつては音大を目指していたそうですが、はたしてその腕前はどうなのでしょうか?

また現在子供がいますが、芸能界引退を考えているようです。
金銭的にも負担がかかってくるというのに、どういうことでしょうか。


sponsored link

☆青木さやかのピアノは音大レベルか!?

 

お笑いタレントの青木さやかさんは子供のころからピアノを弾いていて、
実は音大に行きたかったそうなのです。

果たして、青木さやかのピアノの腕前は音大レベルなのでしょうか!?

2005年5月に放送された「お台場明石城スペシャル」で音大出身である
かつみ・さゆりのさゆりさんとピアノ対決をしていたというのです。

さゆりさんは3歳からピアノを習っており、大阪音楽短期大学のピアノ科
を卒業しているそうです。

音大を目指していたけど挫折した人と、実際に卒業した人とでは
雲泥の差があるでしょう。

そんな人同士が対決して話になるんですか?

と疑問ですが、残念ながら音源は見つからなかったのですが、
青木さんは『幻想即興曲』を弾いたというのです。

幻想即興曲ってご存知ですか?

ピアノの詩人ともいわれたショパンの曲で、蛇も大好きな曲なんです♪

まずは8歳の子が弾いてくれてる動画があったので聴いてみましょう。
動画はこちら

すごくないっすか!?

幻想的な音の響きも好きなんですけれど、なにがすごいって
この曲右手と左手のリズムが違うんです。

右手が4拍子で左手が3拍子なんです。

つまり右が4つたたいているときに、左を3つたたくんです。
左が3つたたいているときに、右が4つたたくんです。

ひざとかでいいんでたたいてみてください。

ね、意味わかんないでしょ?(笑)

そろっちゃダメなんですよ。
均等に3つであり、均等に4つなんです。
左手3つが右手の3つと合ったらダメなんです。
それじゃ均等ではないんで。

ね、意味わかんないでしょ?(笑)

400px-Fan_Imp_Chopin

ちなみに譜面だとこんな感じ。

1小節でいうと右は16コ音を横に鳴らして
左は12コ音を横に鳴らすということなんですね。それぞれ均等に。

「へー」

っていう感じですか?(笑)


sponsored link

 

まあとにかくなにが言いたいかというとクソ難しいということです!
蛇も弾いたことありますけど、最初の何小節かで挫折しました・・・。

それをミスタッチもありながらだったそうですが、
青木さんが弾いていたというのはかなりの腕前だと言っていいと思います。

ただそれだけで音大レベルかと言ったら・・・?

でも蛇からしたら尊敬レベルですね♪

結論!
青木さやかのピアノは音大レベルかと言ったら微妙だが、
蛇からしたら尊敬レベルだからいいじゃん!☆

 

☆子供の名前!?

 

青木さん結婚して子供生んで、離婚していました。

現在は子供をめぐって引退まで考えているのに理由はあるのでしょうか。

まず、子供の名前ですが出てこないので明かしていないようです。
ちなみに女の子だということはわかっています。
2010年の3月8日生まれだそうです。

子供の名前や写真などを明かさないのですから、
もともと警戒心が強いタイプなんじゃないかと思います。

辻希美さん夫婦なんて目だけ隠して堂々と写真のっけてますもんね。
関連記事:杉浦太陽と辻希美の馴れ初めは「段ボール娘」って何!?なぜ筋トレを始めたのか?理由はもちろん・・・

というのもバッシングなどを恐れているようです。
今はネットでなんでも書かれる時代。

お笑い出身の青木さんですが、お笑いに感謝しつつも
子供には理解できない、と思っているそうです。

確かにお笑いゆえの非常識さ、残酷さとか、
子供に理解できない部分もあると思います。
まあ、大人でも理解できない部分もありますが・・・

番組見てゲラゲラ笑ってるだけならまだしも、
親の自分がテレビに出ている側で、
ましてやあまりいい扱いとはいえないお笑いの世界で
子供自身になにかあるのは親側としては耐えられないのでしょう。

ま、でも芸人じゃなくても、何か言われるときは言われますよ。

青木さんはいいます。
「子供のためにまっとうに生きたいんです」

結論!
青木さやかは非常に子供思いだった!
でもなにか恐れてる気もする!


sponsored link

 

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>