相武紗季の高校の偏差値とデビュー秘話!?留学して差別か!?気になる英語のレベルは!?

留学経験もあり知的なイメージの相武紗季さんですが、
高校の偏差値はいくつだったのでしょうか。
その頃のとっておきのデビュー秘話もあります。
また留学して英語のレベルはどのくらいになったのでしょうか。


sponsored link

☆プロフィール

 

名前:相武紗季(あいぶさき)
生年月日:1985年6月20日
出身地:兵庫県
身長:165㎝
血液型:O型

2003年デビュー作のドラマ『WATER BOYS』第7話・最終話に早川あつみ役で出演。
ドラマ『WATER BOYS』第7話の動画
ドラマ『WATER BOYS』最終話の動画

2007年ドラマ『牛に願いを Love&Farm』に藤井彩華役で出演。
『牛に願いを Love&Farm』エピソード1の動画
『牛に願いを Love&Farm』エピソード2の動画
『牛に願いを Love&Farm』エピソード3の動画
『牛に願いを Love&Farm』エピソード4の動画
『牛に願いを Love&Farm』エピソード5の動画
『牛に願いを Love&Farm』エピソード6の動画
『牛に願いを Love&Farm』エピソード7の動画
『牛に願いを Love&Farm』エピソード8の動画
『牛に願いを Love&Farm』エピソード9の動画
『牛に願いを Love&Farm』エピソード10の動画
『牛に願いを Love&Farm』エピソード11の動画

2009年ドラマ『MR.BRAIN』第3話に後藤めぐみ役で出演。
ドラマ『MR.BRAIN』第3話の動画

2009年ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』に七海菜月役で出演。
ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』第1話の動画
ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』第2話の動画
ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』第3話の動画
ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』第4話の動画
ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』第5話の動画
ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』第6話の動画
ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』第7話の動画
ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』第8話の動画
ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』第9話の動画
ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』第10話の動画
ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』第11話の動画

 

☆高校の偏差値とデビュー秘話!?

 

ドラマに何本も出演している相武さんですが、デビューはどうだったのでしょうか。

現在29歳の相武さん、高校2年生の時に「夏の高校野球PR女子高生」
というものに応募したそうです。
およそ1000人の中から選ばれました。

キャンペーンガールみたいなものですかね。
相武さんキャンペーンガールに憧れていたのね。

と思いきや、応募した理由が「高校球児に会いたい」だったそうです。

あら、そっち?(笑)
相武さん高校球児マニアなのかしら?
筋肉がっちりした人がタイプ?

どうやら意外と深い思いが隠れていたようでした。

当時、相武さんは水泳部に所属していました。
オリンピック選手を目指していたほど実力があったそうです。

しかし選手としては先が見えていたといいます。
「このまま続けて何になるのだろう」と
思い悩んでいたそうなのです。

ちょうどその頃、テレビで好きな野球に打ち込んでいる
同世代の男の子たちを取り上げた番組を見たそうです。

思い悩んでいる自分とは裏腹に同世代の夢を追いかける
姿がキラキラして見えたのでしょう。

「自分もそういうふうに生きたい。高校野球を間近で見てみたい」
と思ったのが応募したきっかけとなったそうです。

あ、別に筋肉マニアじゃなかったのね(笑)

その相武さんが務める「夏の高校野球PR女子高生」予告編の動画がありました。
動画はこちら

喋りが棒読みなのがいいですね。
かわいらしいです。

20111231_aibu_08

相武紗季さんが通っていた学校は兵庫県宝塚市にある雲雀丘学園出身のようです。
この学校は中高一貫校なのですが、途中から日出高等学校へ移っています。

留学経験もあり、知的なイメージの相武さんですが、
日出高等学校の偏差値は48とのことでした。

偏差値で頭の良さなどを計ったりすることがありますが、
そもそも偏差値とはどういうことなのでしょうか?

偏差値とはテストの平均点からどれくらい離れているかを
数値化したものなのです。
平均点の偏差値はいつでも「50」です。

つまりあなたのテストの点数が60点で、平均点が60点だった場合、
あなたの偏差値は「50」ということになるのです。
もしあなたのテストの点数が40点で、平均点が40点だった場合、
これまたあなたの偏差値は「50」になるということなのです。

テストの点数が平均点以上だと、偏差値は50以上になり、
平均点以下だと50以下になるということです。

ということで相武さんが通っていた高校の偏差値「48」は、
平均以下だということになりますね。

ちなみに2015年の全国のトップは偏差値「78」で灘高校でした。
さすが灘高ですね。

2015年の日出高校の偏差値は「43」になっていました。
まあ平均値ですから、年々変化するものなのでしょう。
他に同じ「43」には八王子実践高校がありました。
この高校は春高バレーで有名ですね。
バレー部の監督に菊間監督という人がいるのですが、実はこの人の娘さんは
かつてフジテレビアナウンサーだった菊間千乃さんだったりします。

 

☆留学して差別か!?気になる英語のレベルは!?

 

相武さん、2013年4月から8月にかけて語学留学していました。
場所はアメリカ・サンフランシスコです。
28歳の挑戦でした。


sponsored link

 

これまで海外旅行は10ヶ国ほど行ったことがあるらしく、
母を海外旅行に連れて行こうと思ってから、毎年行くようになったそうです。

それくらい相武さんは海外が好きなんですね~。

なぜニューヨークやロサンゼルスなどのわかりやすいところにしなかったかというと、
あまり華やかなところに行きたくなかったからだそうです。
遊ぶところがたくさんあるところは誘惑もありますからね。
サンフランシスコには友達もいなかったそうなんですね。

では、通っていた学校はどこなのか気になりますよね。
どうやら「Converse International School of Languages」のサンフランシスコ校のようです。

2015年1月、アナザースカイに出演していた時に学校が映っていました。
アナザースカイの動画はこちら

友達もでき、おいしいものも食べれて満足のようだけれど、
ちょっと悲しいこともあったそうですね。

「アジア人というだけでひどいことを言われた」そうなんです。
差別的な扱いも受けたようですね。

また大事な仕事を置いて勉強しに来ているのに、
英語がうまく伝わらず、もどかしい思いもしたようです。

ところで5か月間通った英語の成果はどうなのでしょうか。

帰国後の記者会見で、まず「日本語で対応します」という
事務所側からの前置きがあったそうです。
それと記者からの質問で、「英語での自己紹介を」と振られたとき
しどろもどろになって、答えられなかったそうです。

察するに、留学はしたけれど英語自体はさほど上がらなかったため
英語のNGの前置きをしたのだと思います。
英語で自己紹介ができなかったのも、いい結果でしょう。

動画の中で再会した先生と流暢にやり取りするシーンがありましたね。

しかしこれも相武さんが一つ質問して、先生がずっと喋っている
というような感じだったので、うまく編集した感があります。

また友人と英語でやり取りする場面もありましたが、
友人同士の気軽なコミュニケーション、
さほど難しい英語を使う必要はないように思います。

よって留学経験の蛇の主観ですが、相武さんの英語レベルは
日常会話程度のものでしょう。

まあ一般的な日本人が、5か月程度の語学留学ではまず喋れるようにはなりません。

そもそも留学するなら、日本で完ぺきに英語を仕上げてから行くものなのです。

現地に言ったら自然に喋れるようになるというのは、幻想でしかありません。
海外で学びに行くのは英語ではないのです。
英語の先のものを学びに行くから留学するんです。

それが有意義な留学だと、蛇は思います。

もちろんただ単に遊びに行くための語学留学なら、それはそれでもいいのですがね^^

留学していた表の理由と裏の理由がわかりましたよ。
関連記事:相武紗季が留学した裏の理由とは!?期間や学校名も判明!?熱愛の斎藤工は変わり者!?


sponsored link

 

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>