吉永小百合と夫・岡田太郎の年齢に無理がある?梅毒で子供がいないのは本当か?

吉永小百合

吉永小百合さんと結婚した相手との歳の差に驚きました。
また2人の間には子供がいないみたいですが、梅毒が原因…?という只ならぬ理由が飛び込んできました。真実はいったいどうなのでしょうか。


sponsored link

 

☆吉永小百合と結婚した岡田太郎との歳の差はいくつ?☆

 

吉永小百合さんは、1973年に岡田太郎さんという当時フジテレビのディレクターだった人と結婚しました。
吉永さんは28歳で、岡田さんは43歳でした。
なんと歳の差は15歳。
今こそ珍しいものではなくなりましたが、当時ではかなりの年の差婚ですよね。

岡田さんは結婚当時フジテレビの社員でしたが、これまでに社長になり現在は取締役にまでなったそうです。

吉永さんと結婚してだいぶ出世した岡田さんですが、結婚生活40年以上になる二人には子供がいません。
理由が気なりますよね。

 

☆吉永小百合に子供がいないのは梅毒を移されたから?☆

 

15歳差の岡田さんと結婚した吉永さんですが、40年以上経った現在も子供がいないのは不思議ですよね。
その理由に、「石原裕次郎さんに梅毒を移されたため」というのがありました。
梅毒を移されたために、子供に影響することを考え、子供を生まないと決めた、ということのようですね。
もしこれが本当だったら、吉永さんの体は大丈夫なのでしょうか。


sponsored link

おそらくこれはネット上にある噂でしょう。
あまり真実味がありませんでした。

石原さんは若いころに梅毒にかかったことがあるという話もありましたが、本当かどうかは定かではありません。

では、吉永さんに子供がいないのはなぜなのでしょうか。
調べてみると深刻な家庭環境が見えてきました。

 

☆壮絶な家庭環境とは!?☆

 

吉永さんは子供を生むと、女優業に影響すると考えていたようです。
「母になると女優が終わる」とまで思っていたとか。

かなりストイックというか、シビアな考え方ですよね。
それほどまでに女優業を愛していたということなのでしょうか。

しかし真実は違っていました。
元をたどると、壮絶な家庭環境が見えてきたんです。

吉永さんの母親はピアノや歌をやりながら、小百合さんの女優業に子供の頃から厳しくしていたといいます。
家の中でも常に笑顔でいることを強要し、「人間である前に女優であれ」とまで言われていたそうです。

というのも、父親が事業に失敗し、戦争を生き抜いたためか結核を患い、小百合さんが小学6年生で女優として家計を支えなくてはならない状況になりました。

ですから、吉永さんは母親に対する反発心がずっとあったようです。
「自分の子供に価値観を押し付けたくない」という思いから、子供がいないようなんです。

子供ができなかったというよりは、子供に愛情を注げるのかわからなかったというのが、理由なのかもしれません。
大女優の過去はやはり深いですね。


sponsored link

 

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>