向井理の結婚会見はあるの!?国仲涼子との相性をホロスコープで見てみると!?

65001_200904080811436001239169827c

昨年末に結婚した向井理さんと国仲涼子さんのことが気になりますね。
向井さんはイケメンでクールで人気を博していますが、
色々調べていくうちにクールならぬ「女に冷たい」疑惑が浮かび上がりました。

また2人の相性をホロスコープで見てみると意外な関係性がわかりました。


sponsored link

☆プロフィール

 

名前:向井理(むかいおさむ)
生年月日:1982年2月7日
出身地:神奈川県
身長:182㎝
血液型:O型

【ドラマ出演経歴】

2007年ドラマ『バンビ〜ノ!』に妹尾雅司役で出演。
ドラマ『バンビ〜ノ!』第1話の動画

2008年ドラマ『おせん』に竹田留吉役で出演。
ドラマ『おせん』第1話の動画

2008年ドラマ『正義の味方』に良川直紀役で出演。
ドラマ『正義の味方』第1話の動画

【映画出演経歴】

2010年映画『BECK』に平義行役で出演。
映画『BECK』の動画

2011年映画『僕たちは世界を変えることができない。』に田中甲太役で主演。
映画『僕たちは世界を変えることができない。』予告編の動画

2013年映画『きいろいゾウ』に武辜歩役で出演。
映画『きいろいゾウ』予告編の動画

 

☆向井理の結婚会見はあるの!?

 

女性に大人気の向井理さんが国仲涼子さんと
結婚したので話題になりました。

2014年12月28日に婚姻届を提出されたようです。

出会いは2012年に共演したドラマ『ハングリー!』でした。
このドラマで向井さんは主演を務め、フレンチレストラン
のシェフ役を演じました。
国仲さんは向井さんの恋人役でした。

f4972cdc出典:http://ponponmedia.com/mukai01

役柄で盛り上がったのかプライベートでも食事に行くなどして
仲を深めていました。

結婚会見などあるのか気になるところですが、会見どころか
挙式の予定もないそうです。

お互い芸能人同士なのだからあってもよさそうなものの、
そこはクールな向井さんらしい態度ですよね。

「クール」といえば響きがいいですが、どうやら向井さん、
「女に冷たい」とあまりよくない噂があります。

まず、なにかのインタビューで「『仕事と私とどっちが大事なの?』
と聞かれたらどう答えるか』と聞かれて向井さんこう答えていました。

「そういうことを言われた時点で、ちょっとつきあえないと思います。」

さっそく冷たいですね。

「だって仕事をしているから生活できるんだし、
デートでおいしいものを食べにも行けるわけですよね。
それを言われたらじゃあ、養ってくれるのかっていうことになるので。」

確かにわかります。
仕事をせずに女性を選んだら首になってしまうでしょう。
そういう人はヒモがホームレスになります。
わかるんですけど、女性が男性に求めることはそう
ではないですよね。

案の定、一般視聴者から批判の声があがっていました。

「女性はそういうことを言ってほしいんじゃない。」
「こういうこと言う男に限って、結婚するとオレが養って
やってるんだって嫁にえばり散らす。」
「女に対して上から目線すぎる。性格きつそう~」

これはインタビューの場ですから実際の彼女に対しては
わかりませんが、たぶん向井さんは物の言い方というのを
知らないのだと思います。(もしくは面白さを狙ったのか)
気持ち的には理解できるんですよね。
ただその気持ちを別の(女性が受け入れやすい)言葉で
言えるといいのですが、たぶん向井さんの性分なのか、
そういう言い方になってしまうのでしょう。

 

☆向井理の性格をホロスコープで見てみると?

 

他にも女性芸人に「ブサイク」を連呼したりとか
ももちに「うるせぇ」と言ったりとか
女性に対する態度が気になったので、なにか原因があるのか
向井さんのホロスコープを見てみることにしました。

向井理:1982年2月7日生まれ

女性性を表す天体に月と金星があるのですが、ここが
壊れていたりすると、現実でも女性に厳しかったりします。

まず気になったのは金星ですね。
向井さんの場合金星がやぎ座の23度にあり、てんびん座の
土星と90度の関係にありました。

これは女性に厳しい典型的な配置です。
男性の場合は女性に対する厳しさとして出ますが、女性の
場合は自分の中の女としての自分を否定していたりします。

もう一つの月ですが、生まれた時間がわからないので
確かなことがいえないのですが、午後生まれだとしし座の
初期度数になります。

向井さんは「俺様」発言をしていることも多く、しし座と
いうのはまさに「俺様」なんですね。
「女性が自分についてこられるかがポイント」
「俺についてこいタイプ」と自分でも言っているくらいなので
しし座の要素は十分ありますが、要はおこちゃまなのです。

もし午前生まれだと、かに座の最後になり、金星と180度、
冥王星と90度の関係を持つことになります。

これはかなり厳しいです。
もういっちゃってます。
女に対するトラウマがあるのか、完全に女を嫌っています。
後は母親ですね。
月は母親を意味するので、無関心な母親かあるいは
過剰な母親ですね。
過保護だったり過干渉だったりするタイプです。

どちらにしてもなにか問題のある匂いがしたので
母親について調べてみました。

sponsored link
 

どうやら向井さんの母親は、英語教師をしているそうで
向井さん自身も英語で論文を出すなど、英語がお得のようです。

気になる育て方ですが、わりと自由意志を尊重していたようです。
「35歳までに自分の生きる道を決めればいい」という方針で
芸能界も反対しなかったそうです。
そのせいか子供のころはわりとわがままで生意気で、好きなサッカー
ばかりしていたそうです。

こう聞くと自由奔放でのびのび育てていい家庭という感じですね。
これだけでは向井さんちがどうだったかはわからないですが
「自由という名の無関心」というのも往々にしてあるのです。

実際のところは向井さんにしかわかりませんが、なんとなく
子供のころから自由に育てられそのまま大人になったという
気がしなくもありません。

 

☆国仲涼子との相性をホロスコープで見てみると!?

 

では、そんな2人の相性が気になりますよね。
結婚報道のあった向井理さんと国仲涼子さんの
相性をホロスコープで見てみましょうか。

ryokokuninaka04出典:http://suwiun3.seesaa.net/article/124217428.html

名前:国仲涼子(くになかりょうこ)
生年月日:1979年6月9日
出身地:沖縄県
身長:158㎝
血液型:B型

向井理:1982年2月7日生まれ
国仲涼子:1979年6月9日生まれ

惹かれあう相性にはお互い天体同士の間に、0度、60度、
90度、120度、180度などの角度的な関係性があります。

結婚するほどの仲だと結構あったりするのですが、
お2人の場合も例外なくありました。

まず太陽と太陽が120度でした。
向井さんの太陽がみずがめ座の18度にあり
国仲さんの太陽がふたご座の17度にありました。

太陽同士は仕事面などで発揮する天体ですが
女性の場合は結婚相手に投影したりもします。
みずがめ座とふたご座はどちらも知性に関する
サインです。

120度はとにかく楽しいです
お互いに似てるんですよね。
だから割とすぐに盛り上がったと思います。

次にお互いの金星同士ですがこれも120度でした。
向井さんの金星がやぎ座23度で
国仲さんの金星がおうし座26度でした。

金星は楽しみや愛される喜びを知る天体です。
両方とも土のサインなので、実感の持てる
楽しみを分かち合っているようです。
「3歩下がって自分についてくるような女性が好き」
という向井さんも、古風なやぎ座の金星からきている
のかもしれません。
これもやはり趣味が一致して楽しかったと思います。

他には月同士ですがこれまた120度の可能性があります。
お互い午前中生まれだとかに座とさそり座の最後に
月がくることになります。

水のサイン同士はしっとりしています。
仕事現場(太陽)でわーっと盛り上がったら
プライベート(月)では情を大事にしている感じ。

こんなにも120度の関係性が多くてびっくりしました。
たぶん、お互い付き合っていて楽だったのではないか
思います。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>